KIEAについて

当協会は|996年に設立され、今年で25周年を迎えます。

設立当初より「草の根の国際交流」を合言葉に、国際性豊かな人材育成に資する事を目的として活動してまいりました。今では参加者の皆様に好評の定番イベントもいくつか成長しています。

当協会を取り巻く環境や社会情勢は、設立当初と比べて大きく変化しました。特に、インターネット環境が整備されたことやスマートフォンなどの通信機器の普及は、人々の情報収集の方法や、コミュニケーションのあり方を大きく変えました。また、国の政策によリ外国人実習生がこの鹿屋市にも多く住むようになりました。そして、2年ほど前からの新型コロナウィルス感染症の拡大は健康不安とともに、直接的な人と人とのつながりを断ち切ってしまうかのような社会不安を引き起こしています。特に新型コロナウイルス感染症の影響は当協会の活動に大きな影を落としており、活動の縮小を余儀なくされています。

当協会は、世の中の変化に柔軟に対応し、会員の皆様の期待に応えられるような協会を目指して、会員の皆様とともに当協会の活動を盛り上げてまいりたいと思います。これまでの25年間と同様に皆様の変わらぬご理解とご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

もっと詳しく